​イップスを改善したい

イップスは、動作に起こる異常ですが、その背景には心理的な要因が深く関わっていると考えられています。
​決して「技術不足」によって起こるものではないため、やみくもに反復練習を繰り返しても、期待した改善が見られなかった、という例は多いのが現状です。

​そのようなイップスの特徴を踏まえた上で、イップスラボジャパンでは以下の改善フローを推奨しています。

​①イップスを理解する

​イップスは解明されていないことが多いため、個人の経験則で説明されてしまうことも多いようです。

きちんと科学的にイップスを考察している専門家のセミナーや書籍などでイップスを理解することが、最初であり「最大」のステップ。

イップスの「理解」と「改善」は密接な関係にあります。

​②カウンセリングによって状況を整理する

イップスに罹患するまでの経緯は個人個人で異なります。

どのようにして現在の症状に至ったのか、整理し「納得」することが改善の近道。

イップスラボジャパンでは、一回のカウンセリングで「何年も悩んでいた症状が大きく改善した」という事例が数多くありました。

複数の専門家の科学的考察によるタイプ分けも行っており、改善までのエクササイズ指導もしております。

​➂症状改善のエクササイズを行う

イップスは主に不安状態が強くなる場面で起こることが多い傾向があります。

改善するためのプロセスは、可能な限り「その状況」に近い中で行うことが求められます。

​イップスラボジャパンでは、出張、治療院(ハバナトレーナーズルーム)、動画による指導など、ご都合の良い形でサポートさせて頂いております。

一度のカウンセリングで

  改善が見られることもあるほど

   イップスは「理解」が重要です。

​イップスラボジャパン

イップス研究と改善サポート

​YIPS LAB.Japan

科学の力で緊張・不安から動作を守る